ホーム MM2Hとは セミナー一覧 ブログ メルマガ 申請方法 会社概要 お客様の声 よくある質問
090-4710-3790 0467-23-6903
過去のNEWS

2020.12.30 鹿島などで活躍のMF本山雅志、41歳で初の海外挑戦!…マレーシア2部移籍が決定
マレーシアのクランタン・ユナイテッドは30日、元日本代表MF本山雅志が加入することを公式サイトで発表した。本山は1979年生まれの41歳。1998年に東福岡高校から鹿島アントラーズに加入し、2015年まで18シーズンに渡ってプレーした。長きにわたって名門クラブの背番号10を背負った本山は、J1で通算365試合に出場し38ゴールを記録し、日本代表にも選出。2016年からは地元のギラヴァン・・・
2020.11.16 マレーシアの21年予算案、与野党綱引き 否決リスクも
マレーシアのムヒディン政権は6日、2021年の予算案を国会に提出した。歳出総額は3225億リンギ(約8兆円)で、前年の予算を2.5%上回った。新型コロナウイルス対策の支出が膨らむ。与党連合は下院の過半数を辛うじて維持しているのが現状だ。仮に国会で否決されれば、内閣退陣や下院の解散、総選挙につながる可能性もある。ザフルル・アジズ財務相が国会で発表した。マレーシアの予算・・・
2020.10.30 国際郵便物の引受停止について
新型コロナウイルス感染症の世界的まん延に伴い、国際郵便物の引受けを一時停止しているところですが、次のとおり10月30日(金)から、一部の国際郵便物について引受けを一時停止いたします。
2020.09.17 マレーシアのゴム手袋最大手、前期最高益 コロナ需要
マレーシアのゴム手袋世界最大手、トップ・グローブが17日に発表した2020年8月期決算は、純利益が前年同期比5.1倍の18億6699万リンギ(約470億円)となった。新型コロナウイルスの感染拡大で世界的に医療用手袋の需要が大きく伸び、売上高は51%増の72億リンギになった。売上高、純利益ともに過去最高を更新した。17日の記者会見でリー・キムミャウ社長は「ゴム手袋の需要は引き続き強・・・
2020.08.11 シンガポール・マレーシア、国境再開へ
新型コロナウイルス対策で両国間の国境を封鎖していたマレーシアとシンガポールが渡航制限を緩和する。10日からビジネス客らの申請を受け付け、17日から往来が再開する見通し。通常なら毎日約30万人がマレーシアからシンガポールに通勤するなど経済的な相互依存関係があり、再開を求める声が根強かった。東南アジア諸国連合内で移動制限を緩和するのはまだ珍しく、条件設定などが他地・・・
2020.07.21 ドン・キホーテ/2021年マレーシアに2店舗出店
ドン・キホーテなどを運営するパン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(以下:PPIH)は7月20日、マレーシアに2021年2店舗出店すると発表した。アジア圏で4カ国目の出店となるマレーシアは、近年のアジア経済発展に代表される多彩な文化が融合した成長著しいアセアン諸国の一つ。2021年初頭に、東南アジア有数の世界都市であり、同国首都のクアラルンプールの観光・シ・・・
2020.06.08 マレーシア航空会長に国営石油社長 政府、関与強める
マレーシアのムヒディン首相は、国の傘下で経営再建中のマレーシア航空の会長に、国営石油会社ペトロナスのワン・ズルキフリ社長兼最高経営責任者(CEO)を任命すると発表した。マレーシア航空は世界的な航空需要の低迷で経営が一段と悪化しており、政府が経営への関与をさらに強める。ワン・ズルキフリ氏は7月1日にマレーシア航空会長に就任し、パイロット出身のイザム・イスマイル・・・
2020.05.13 エアアジア‐ 非接触型の搭乗システムを導入
エアアジアは、チェックインから登場までを非接触で行えるシステムを導入し、スムーズで安全な旅の実現を目指す。同社ウェブサイトで5月13日に発表した。同社によると、非接触型の支払いシステムや、搭乗券や預け荷物用のタグを印刷できる無人の非接触型キオスク、旅券照合システム(Passenger Reconciliation System ‐PRS)などを導入していくという。空港内の非接触型の支払いシス・・・
2020.04.10 マレーシア、移動制限を4月28日まで延長 新型コロナ対策で
マレーシア政府は、新型コロナウイルス感染防止対策として実施している移動制限を4月28日まで延長すると発表した。制限は3月18日から実施され、4月14日までの予定だった。ムヒディン・ヤシン首相はテレビ演説で「ウイルスの影響がなくなったと宣言できるまで、数カ月を要する可能性もある」と述べた。マレーシア国内の感染者増加率は7%で、世界保健機関(WHO)が基準と・・・
2020.03.23 マレーシア、2020年観光年を中止へ、外国人の入国禁止受けて
マレーシア観光芸術文化省は2020年3月19日、今年1月から実施している「マレーシア観光年(VisitMalaysia2020)」を中止すると発表した。世界的に感染が拡大する新型コロナウイルスの感染者がマレーシアでも3月18日時点で790名に上ったのを受け、ムヒディン・マレーシア首相が3月18日から31日までマレーシア全土に活動制限令を発令。外国人のマレーシア入国が禁止されていることもあり・・・
2020.02.29 マレーシア、新首相に前内相のムヒディン氏指名
マレーシアで29日、ムヒディン・ヤシン(Muhyiddin Yassin)前内相が新首相に指名された。王室関係者が明らかにした。これにより、不祥事にまみれて政権を追われた野党が与党に返り咲くことになった。王室関係者によれば、ムヒディン氏は3月1日に宣誓式に臨む。マレーシアでは今週、政権が崩壊し、首相を務めていたマハティール・モハマド(Mahathir Mohamad)氏(94)が辞意を表明し・・・
2020.01.07 2019年度マレーシア在留邦人26,555人 前年比8.8%増
日本の外務省が11月13日に発表した令和元年(2019年)版海外在留邦人数調査統計によると、マレーシアの在留邦人数は2018年10月1日現在で2万6555人となり、前年同期の2万4411人から8.8%増加した。マレーシアの在留邦人数は、東南アジアではタイ(7万5,647人、世界4位)、シンガポール(3万6,624人、同11位)に次いで3番目、世界では12位。在留邦人数が多い国のトップ25は以下の通り。1・・・
2019.12.12 「来年APEC後に辞任」 94歳マハティール首相意向 マレーシア
マレーシアのマハティール首相(94)が、来年11月に同国でアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議を開催した後に辞任する意向を明らかにした。10日、ロイター通信のインタビューに答えた。後継者は、就任前から公言していたアンワル元副首相(72)だと改めて明言。マハティール氏は「APEC首脳会議前の交代は混乱を招く」と述べ、来年12月かという質問には「時期が・・・
2019.11.25 エアアジア-4年ぶりに成田-クアラルンプール線に再就航
エアアジアは、11月20日、東京(成田)ークアラルンプール線の運航を開始した。2015年8月に運休してから約4年ぶりの運航再開となる。同路線は、エアバスA330型機(377席)で、週4往復8便運航する。エアアジアでは、就航を記念して座席数限定でプロモーションを実施。スタンダードシート 片道 RM539/15,900円〜プレミアム・フラットベッド 片道 RM1499/40,900円〜(諸税込み/BIGメンバ・・・
2019.10.26 独身の日11.11セール-Shopeeが7ヵ国でスタート
マレーシアはじめ東南アジアで人気のECサイト「Shopee」が、マレーシアでは10月24日から「11.11 Big Sale」をスタート。 割引やお得なバウチャーなどのプロモーションが日替わりで登場するほか、11リンギット以上購入すると送料が無料になるバウチャーも用意されている。さらに、11.11セール終了後は、11月12日から「Thank you Sale」というプロモーションも予定しているという。11月・・・
2019.09.03 KLの安全度、世界60都市中35位に低下
英誌エコノミストの調査部門エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)が発表した2019年版「世界の都市安全性指数ランキング」で、マレーシアのクアラルンプール(KL)は60都市中35位だった。前回(17年)の31位から4つランクを下げた。 EIUはNECの協賛を受け・・・
2019.08.16 マレーシアGDP4.9%増 19年4〜6月期 消費堅調
マレーシア中央銀行が16日に発表した2019年4〜6月期の実質国内総生産(GDP)は前年同期比で4.9%増だった。GDP全体の6割弱を占める個人消費が7.8%増と好調だったためで、成長率は1〜3月期の4.5%から持ち直した。4〜6月期は主力のサービス業が6.1%増だったほか、製造業も4.3%増と堅調だった。同じ輸出主導型経済の隣国シンガポールの4〜6月期の成長率が0.1%増にとどまるなかで、底堅さが・・・
2019.07.23 第43回盆踊り
1977年に始まった盆踊り、現在では3万人以上の人々が集まるようになり、海外で行われる盆踊りとしては世界最大級と言われています。 今年も和太鼓「翔」によるパフォーマンスに加え、日本人学校生徒による太鼓演奏などイベントが盛りだくさん! ずらっと並んだ日本食の屋台も見逃せません。参加は無料。駐車場は限りがあるため、KTMシャーアラム駅からの無料シャトルバスでご来場く・・・
2019.06.18 マレーシア航空、「ミッドイヤーセール」開催中!東南アジア国際線対象、往復38,300円から
マレーシア航空が開催中の「ミッドイヤーセール」では、日本発着の東南アジア国際線8路線を対象に、往復38,300円からの価格で販売が行われています。 セール対象路線および価格は、東京(成田)−ペナン線が往復38,300円から、大阪(関西)−ペナン/ジャカルタ線が往復38,800円から、東京(成田)−シンガポール/バリ線が往復39,200円からなど。(燃油サーチャージ不要、諸税別途必要)搭乗・・・
2019.05.30 マレーシア首相、ファーウェイ製品の使用継続を宣言
訪日中のマレーシアのマハティール・モハマド(Mahathir Mohamad)首相(93)は30日、都内で講演し、中国通信機器大手・華為技術(ファーウェイ、Huawei)の製品を「可能な限り」使い続ける方針だと述べた。安全保障上の懸念と米国の購入禁止措置を受け、世界的に広がっているファーウェイ製品締め出しの動きに抵抗する発言だ。都内で開かれた国際会議「アジアの未来(Future of Asia・・・
2019.04.02 「ロングステイ希望国・地域2018」トップ10を発表
1位は13年連続でマレーシア。長期滞在査証「マレーシア・マイ・セカンドホームプログラム(MM2H)」の充実、気候、治安、医療水準に加え、ロングステイ希望国トップとしてのイメージの定着によるメディア露出の牽引もあり、広く評価されているようです。また、今回の調査でフィリピンが4位にランクアップ。LCCなどの路線網の拡充、35歳から取得可能で永住が可能なリタイアメントビザ・・・
2019.03.12 MM2H申請者がマレーシアの不動産市場に貢献
マレーシアは、昨今の不動産市場における価格上昇はMM2Hを保有する外国人によるものではなく、投機的購入が原因であるとの見解を示した。2月28日、FMTニュースが伝えた。不動産業者の国際組織である世界不動産連盟(FIABC:[仏語]Federation Internationale des Administrateurs de Biens Conseils Immobiliers)マレーシアは、昨今の不動産市場における価格上昇はMM2Hを保有する外・・・
2019.02.06 プロドゥア「アルス」が貢献、1月の販売台数が13.6%増
ダイハツ系のプルサハアン・オトモビル・クドゥア(プロドゥア)は、1月の販売台数が前年同月比13.6%増の2万100台に達したことを明らかにした。先ごろ発売したスポーツ車(SUV)「アルス」の販売台数が1,025台に達し、売り上げ増に貢献した。特に上級モデルの「AV」(7万7,900リンギ)が人気で、注文全体の85%を占めている。予約台数はこれまで8,000台に達している。プロドァウ・・・・
2019.01.03 飲食店が1日付で全面禁煙に、今後ホテルも禁煙に
レストランや喫茶店を含む全国のすべての飲食店が、1日より全面禁煙化された。これまでは公共の場や政府の建物内が禁煙区域に指定されていたが、屋内、屋外問わずにすべての飲食店も対象となった。なお飲食店から3メートル離れた場所での喫煙が認められている。向こう6カ月は猶予期間となっており、それ以降禁煙区域で喫煙した場合は、罰金1万リンギ以下もしくは2年以下の禁固刑が科・・・
2018.12.13 プロトン、初のSUV「X70」を正式発表
国産車メーカー、プルサハアン・オトモビル・ナショナル(プロトン)は12日、中国・吉利汽車と資本提携を行なってからの初の新型モデルで、同社初のスポーツ多目的車(SUV)となる「X70」を正式発表した。プロトン「X70」は事実上、吉利汽車の人気モデル「Boyue(博越)」 の右ハンドルバージョン。フロントグリルやインテリアなど細部で仕様が異なっている。グレードは「スタンダ・・・
2018.11.05 アンワル氏が人民正義党党首に就任、副党首はアズミン氏
与党連合・希望同盟(PH)第一党、人民正義党(PKR)の第13回党大会が18日開催され、 無投票当選が決まっていたアンワル・イブラヒム元副首相がPKRの党首に正式就任した。同性愛の罪状で収監されていたアンワル氏は5月の総選挙後に国王の恩赦で釈放され、10月13日の下院議員補選を通じて政界復帰を果たしていた。党首選挙では、ポスト・アンワルの呼び声が高いアズミン・アリ現副党・・・
2018.10.05 「マレーシアフェア2018」新宿中央公園で11月2日〜4日開催!
マレーシアフェア2018運営事務局は、日本国内で初めての試みとなる「マレーシアフェア2018」を2018年11月2日(金)?4日(日)に新宿中央公園にて開催いたします。2017年、日馬外交関係樹立60周年を迎え、両国の相互連携や発展がますます期待されています。東南アジア屈指の経済発展による投資機会や、多民族国家ならではの多彩な文化や伝統、食品や物品など、世界からの注目が集まるマレ・・・
2018.09.05 ランカウイ空港拡張が完了、受入能力が400万人に
空港運営のマレーシア・エアポーツ(MAHB)は1日、ランカウイ国際空港の拡張事業が完了したことを明らかにした。これまで150万人だった年間受け入れ能力は400万人に拡大する。拡張事業は昨年10月に開始され、ターミナルの床面積はこれまでの1万5,000平方メートルから2万3,000平方メートルに拡大した。また400台分しかなかった駐車スペースも600台分に拡大した。搭乗手続きカウンター・・・
2018.08.09 マレーシア、立命館大に分校設置を要請 実現すれば日本初
マレーシアのマハティール首相は立命館大に同国内への分校設置を要請した。同国政府関係者が明らかにした。規制緩和などで日本政府にも協力を求めており、立命館側も前向きに検討しているという。日本の大学が海外分校を設置すれば初めてで、日本の大学による海外展開が進む可能性がある。マハティール氏は9日、大分県別府市の立命館アジア太平洋大を訪れ、関係者と面会した。マレー・・・
2018.07.09 外交、産業政策で手腕発揮=マハティール首相、10日に93歳
5月の総選挙でマレーシア史上初の政権交代を成し遂げたマハティール首相が10日、93歳の誕生日を迎え、当初懸念された高齢を物ともせず精力的に外交や産業政策で手腕を発揮している。前政権の進めた大型公共事業の見直しでは中国やシンガポールとの再交渉を画策。思い入れの強い自動車産・・・
2018.06.12 マレーシア首相、在北朝鮮大使館を再開する意向表明
マレーシアのマハティール・モハマド(Mahathir Mohamad)首相が、北朝鮮の首都平壌の大使館を再開する意向を表明した。同大使館は、昨年2月にマレーシアで発生した金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長の異母兄の暗殺事件が外交対立を招いたことで、1年以上閉鎖されていた。金正恩氏の異母兄の金正男(キム・ジョンナム、Kim Jong-Nam)氏は昨年2月、クアラルン・・・
2018.05.14 マハティール氏が首相就任、経済の安定を優先
9日に投開票が行われた第14回総選挙で勝利した野党連合・希望同盟(PH)のマハティール・モハマド会長(元首相)が10日、第7代首相に就任した。マハティール氏は1981ー2003年の約22年間、政権を握っており、約15年ぶりに世界最高齢の首相として復帰した。就任後の会見でマハティール首相は、経済の安定を優先すると表明。抑圧的で不公平な法律を廃止し、政府系投資ファンド、ワン・マ・・・
2018.04.04 日本人のロングステイ希望先、マレーシアが12年連続1位に
ロングステイ財団(事務局・東京都港区)は2日、2017年1月ー12月までに当財団が主催や後援したイベントの参加者を対象としたアンケート「ロングステイに関する意識調査」の回答をもとに「ロングステイ希望国・地域2017」を発表した。1位は12年連続でマレーシアが選ばれた。ロングステイ財団の発表によると、長期滞在プログラム「マイ・セカンド・ホーム(MM2H)」制度の充実、気候、治・・・
2018.03.05 世界初「モノポリー」テーマのホテル、KLに建設
不動産デベロッパーのM101ホールディングスは、米玩具メーカーのハズブロと提携し、世界初となるボードゲーム「モノポリー」をテーマにしたホテルをマクアラルンプール(KL)に建設する。1日、両社がライセンス契約を締結した。ホテルの名称は「モノポリー・マンション・バイ・シロッコ」で、部屋数は255室。子会社のシロッコ・ホスピタリティ・グループが運営を手掛ける。屋上プールや・・・
2018.02.07 マレーシア政府が戌年のイメージを尊重する見解を発表
戌年のシンボルを巡って自粛などの動きが続いていたマレーシアだが、このほど政府が犬のイメージを尊重するように国民に呼びかけた。スターが伝えた。マレーシアでは犬は不浄の動物とされており、戌年の「犬」の扱いを巡っては、公共の場で犬の露出を控えるなどの措置が続いていた。そんな中、マレーシアの政府イスラム開発部(JAKIM)は、2月6日、中華正月では中国人が犬のイメージを・・・
2018.01.12 日本観光アピールイベント「Japan Travel Fair」が始まる
1月11日、クアラルンプールで日本政府観光局主催による日本観光イベント「Japan Travel Fair」が始まった。1月11日、クアラルンプールで日本政府観光局主催による日本観光イベント「Japan Travel Fair」が始まった。マレーシアで開催するのは3回目。場所はクアラルンプール郊外、ダマンサラ・ウタマにあるショッピングモール「The Starling」。沖縄県や神戸市など、日本の地方自治体や・・・
2017.12.08 マレーシアの92歳のマハティール氏が首相候補として出馬へ
マレーシアで1981年から2003年まで首相を務めマレーシアの経済成長をけん引したマハティール・ビン・モハマド元首相が来年の夏までに開かれる総選挙において、野党連合の首相候補として立候補する事がほぼ確実となった。なお、マハティール元首相は92歳である。複数のマレーシア現地メディアの報道によると、野党連動である希望同盟はナジブ首相が率いる与党連合に対抗するために、マハ・・・
2017.11.06 日立物流、マレーシアにチルドセンター新設
同センターは、日系企業が多く進出するニライ工業団地に建設し、南北高速道路に隣接。クアラルンプール国際空港(KLIA)へも接続しやすい物流拠点に適した立地が特徴。荷主起業の事業拡大に伴い、冷凍・冷蔵品の保管・配送専用センターとして開設するもので、温度管理、セキュリティー管理を施し、ドックシェルターや自家発電設備を導入する。また、同社が注力する「スマートロジスティ・・・
2017.10.25 マレーシア発の国際便利用者、来年から付加運賃に
マレーシア発の国際便利用者に来年から、1リンギ(約27円)の付加運賃が課せられる見通しだ。アブドル・アジズ副運輸相がマレーシア航空委員会(Mavcom)法改定案の趣旨説明(2読)で明らかにした。Mavcomは昨年3月、民間航空市場の商業面を監督する機関として設けられ、政府が運営資金を出してきたが、資金拠出を打ち切る意向だ。Mavcomは財政面の自立が必要で、運営資金を得るため付加・・・
2017.09.15 物流の鈴与、ペナンに現地法人を設立
物流の鈴与(本社・静岡市)は14日、ペナン州に現地法人、鈴与マレーシアを設立したと発表した。9月より営業を開始した。所在地はペナン州本土側にあるアイコン・シティで、国際輸送(Air/NVOCC)、倉庫、流通加工、国内輸送などを手掛ける。現地法人設立について鈴与は声明の中で、安定した成長を続けるマレーシアの市場において、本格的に物流事業を展開し、進出企業の物流需要に応・・・
2017.08.30 マレーシアは8月31日に独立60周年を迎える
マレーシアは今年の8月31日に独立60周年を迎えるため、各地で例年以上の祝賀行事が行われる予定である。マレーシアでは、1957年8月31日にイギリスから独立したため、8月31日を独立記念日「ハリ・ムルデカ(Hari Merdeka)」と定めて、各地で独立を祝福する行事を実施している。マレーシア連邦が正式に結成されたのは1963年9月16日であるため、9月16日は「マレーシアデ−」として、この日・・・
2017.07.28 首都圏のMRT1号線が全面開通、渋滞解消に期待
MRT1号線は首都圏(クランバレー)を北西(セランゴール州スンガイブロー)から南東(セランゴール州カジャン)までつなぐ(添付資料参照)。クアラルンプール市中心部の観光地が路線のほぼ中間地点で、国立博物館のあるネガラ・ミュージアム駅、大型市場のパサール・セニ駅、首都圏最大の繁華街ブキット・ビンタン駅がある。全長51キロを約86分で結ぶが、そのうち、クアラルンプール市・・・
2017.07.27 来月から観光税開始、外国人のみ10リンギ
マレーシアのナズリ・アジズ観光・文化相は26日、国内宿泊施設利用者に課される観光税を8月1日から開始すると明らかにした。マレーシア人は免除で、外国人からは、宿泊施設のランクにかかわらず、1泊1室あたり10リンギ(約260円)徴収する。国営ベルナマ通信、スター(電子版)が伝えた。同相が、連邦議会(下院)の答弁で明らかにした。マレーシア人については、中〜低所得者層・・・
2017.06.24 エアアジアがフィンテック導入、モバイル決済開始へ
格安航空会社(LCC)エアアジアはフィンテック・プログラム導入に向け中央銀行バンク・ネガラに許可を申請した。3カ月後の導入を予定している。フィンテック・プログラムの名称は「ザ・ビッグ」となる。フランス・パリで開かれた航空ショーに参加したエアアジアのトニー・フェルナンデス最高経営責任者(CEO)は、向こう2-3カ月内に機内での決済に独自に開発したモバイル決済システ・・・
2017.05.26 世界有力企業2千社にマレーシアから14社=フォーブス
米経済誌「フォーブス」が発表した2017年版の世界有力企業2,000社ランキングに、マレーシアから14社がランク入りした。同ランキングは売上、利益、資産、市場価値の4つの指標を組み合わせて評価したもの。マレーシア企業でトップは昨年に続いてマラヤン・バンキング(メイバンク、390位)で、2位は国営電力会社、テナガ・ナショナル(490位)、3位はパブリック・バンク(632位)となった。
2017.03.22 日・マレーシア外交関係樹立60周年キックオフ・セレモニーの実施
3月8日,宮川大使は,日・マレーシア外交関係樹立60周年キックオフ・セレモニーとして,ロゴマークコンテストの表彰式,マレーシア柔道連盟に対する中古畳引渡式及び日・マレーシア音楽の夕べを開催しました。今後,日・マレーシア外交関係樹立60周年に関連したさまざまな事業が行われる予定です。
2017.01.12 DAIGO&北川景子が結婚1周年ツーショット
ミュージシャンでタレントのDAIGO(38歳)が1月11日、自身のInstagramで、妻で女優の北川景子(30歳)との結婚1周年を報告するツーショット写真を投稿した。DAIGOはこの日、「1st wedding anniversary!!」とのコメントと共に、マレーシアのクアラルンプールにある「I LOVE KL」のオブジェの前で撮ったツーショット写真を披露。ファンの祝福の声が殺到している。また、DAIGOはTwitter・・・
2016.12.14 高速鉄道建設最終合意に調印
12月13日、マレーシア、シンガポール両国政府はプトラジャヤの首相官邸で、両国を結ぶ高速鉄道を建設する二国間協定(最終合意)に調印した。先に首脳会談に臨んだナジブ、リー・シェンロン両首相の立ち合いのもと、午後5時15分に、マレーシアのアブドル・ラーマン・ダーラン首相府相とシンガポールのカウ・ブーンワン運輸相が最終合意書に署名した。その後の共同記者会見で、ナジブ首・・・
2016.11.21 英語能力調査でマレーシアは12位、アジアでは2位に
世界各地で教育事業を展開するEFエデュケーション・ファーストが先ごろ発表した英語を母国語としない72カ国・地域の英語能力指数調査結果で、マレーシアは12位となり、昨年の14位から2ランクアップした。5段階評価では、上から2つ目の「高い」に分類された。マレーシアは60.70ポイントで、前年(60.30)より0.40ポイントアップした。アジア19カ国・地域では2位となり、前年と同位を維持した。
2016.11.02 全日空、羽田ーKL線を就航
全日本空輸(ANA)は10月30日、羽田ークアラルンプール(KL)線の運航を開始した。毎日1便の運航で、スケジュールは羽田空港発が0時05分、クアラルンプール新国際空港(KLIA)着が6時35分。KLIA発が14時15分、羽田空港着が22時05分となる。ANAは現在、成田ーKL線を運航しており、合わせた東京ーKL間は1日2便の運航となり、渡航がさらに便利になる。運賃や詳細についてはANA SKY WEB(http://w・・・
2016.10.12 即席麺消費量、マレーシアが世界13位に
世界ラーメン協会(WINA)によると、2015年の即席麺のマレーシアの消費量は13.6億個に達し、世界13位となった。1日360万個が消費されている計算。前年比で2,000万個増加した。世界全体では404.3億個が消費された。最も消費量が多かったのは中国(香港含む)の404.3億個で、2位はインドネシア(132.0億個)、3位は日本(55.4億個)、4位はベトナム(48.0億個)、5位は米国(42.1億個)となった。国連人口基・・・
2016.09.23 三越伊勢丹、KLで「ジャパンストア」10月に開業
三越伊勢丹ホールディングスは22日、海外需要開拓支援機構「クールジャパン機構」と共同でクアラルンプール(KL)で開業する、精選した日本の商品だけを扱うスペシャリティ店「イセタン・ザ・ジャパン・ストアKL」の記者発表会を開催した。10月27日にオープンする(4階レストランフロアは2017年1月オープン予定)。投資額は7,000万リンギ。日本の選りすぐりの商品だけを全館で扱う大型店舗・・・
2016.08.05 レジ袋など提供禁止に、セランゴール州で来年1月から
セランゴール州政府は来年1月から、ポリスチレン容器の小売店などでの使用を禁止し、レジ袋の提供規制を強化する。グリーン技術・環境委員会のエリザベス・ウォン委員長によると、率先垂範のため全ての州政府ビルおよび公式行事で、今年9月からポリスチレン容器とレジ袋を追放する。毎週土曜に実施しているレジ袋追放キャンペーンでは、買い物客はマイバッグを持参するか、1枚20センでレジ袋・・・
2016.07.26 マレーシア統計局、2016年の国内総人口数を発表
マレーシア統計局は、22日、2016年におけるマレーシアの総人口数とその構成などを発表、国内総人口数は3,170万人になるとした。2016年のマレーシアの人口数を男女別にみると男性が1,640万人、女性が1,530万人となり、全体では2015年の3,120万人から1.5%増加、さらに2014年の3,070万人から2年連続で50万人ずつ増加している。年齢別による人口構成は、14歳以下が全体の24.5%で前年比0.4%減少・・・
2016.06.02 ゴミ分別、ペナンは1年遅れで実施
6月1日から連邦直轄区(クアラルンプールとプトラジャヤ)、パハン、ジョホール、マラッカ、ネグリ・スンビラン、ペルリス、ケダの各州で家庭ゴミの分別がスタートした。仕分けを怠ったゴミを出すと、罰金が科される。しかし日本人の人気ロングステイ先として知られるペナン州は、分別を1年遅らせ2017年6月に実施する。ペナン州地方自治体・交通管理・洪水対策委員会のチョウ・コンヨウ・・・
2016.05.02 ベストアイランド、ランカウイ島が8位に上昇
旅行情報サイト「トリップアドバイザー」は2016年度の「ベストアイランド」を発表。「アジアのベストアイランド」でケダ州のランカウイ島が8位となり、前年の10位からランクアップしたことがわかった。アジアでトップとなったのはインドネシアのバリ島だった。2位から4位はタイのプーケット島、コサムイ島、タオ島となった。5位はインドネシアのロンボク島だった。世界でトップとなったのは、米・・・
2016.04.15 日本人のロングステイ希望先、マレーシアが十年連続1位
日本のロングステイ財団は、日本人のロングステイの希望先でマレーシアが10年連続で1位になったと発表した。調査は昨年3月から12月までの間に、ロングステイ財団主催のイベントやセミナーの参加者を対象としたアンケートを集計したもの。4,880人が参加した。2位はタイ、3位はハワイ、4位はオーストラリア、5位はフィリピンとなった。タイとハワイ、オーストラリアも昨年と同位を維持した。東南・・・
2016.03.24 イオンモールシャアラム、22日にオープン
イオン・カンパニー(マレーシア)は22日、セランゴール州シャアラムにショッピングモール「イオンモール・シャアラム」をオープンしたと発表した。イオン・マレーシアが運営するモール型ショッピングセンターとして23カ所目となる。「イオンモール・シャアラム」は4階建てで、商業施設面積は6万5,000平方メートル。総合スーパー「イオン シャアラム店」が核店舗となる。同州初出店の62店舗を含・・・
2016.02.29 「近畿大学 マレーシア・サバ大学養殖開発センター」設立
このたび、近畿大学とマレーシア・サバ大学は「近畿大学 マレーシア・サバ大学養殖開発センター」を設立、共同で養殖技術の研究開発を始めます。また同センター内に、近畿大学水産研究所にとって初めての海外拠点となる「近畿大学水産養殖種苗センター 東南アジア事業場」も開設します。養殖開発センター長および東南アジア事業場長には、近畿大学水産養殖種苗センター教授の瀬尾 重治が就任します。近・・・
2016.02.16 天丼専門店「秋光」、マレーシア1号店が正式開業
15日、セランゴール州アラ・ダマンサラにあるエヴォルブ・コンセプトモールに、浅草の有名天丼専門店「下町天丼・秋光(あきみつ)」マレーシア1号店と焼鳥屋「ふく田」マレーシア2号店がグランドオープン。築地から空輸した穴子が丸ごと乗った天丼が売りの「秋光」は、老舗天婦羅専門店「土手の伊勢屋」五代目、谷原秋光氏(36)が天丼専門店として2015年に開業。海外ではマレーシアが初の出店となる・・・
2016.01.14 マレーシア リンギット / 日本 円
MYRJPY=X 外国為替 マレーシア リンギット / 日本 円 26.563861
2015.12.22 イスラム教準拠ラヤニ航空、運航を開始
マレーシア初のシャリア(イスラム法)準拠航空会社ラヤニ航空が、民間航空局(DCA)から運航者証明書(AOC)を取得し、20日に運航を開始した。第1便はクアラルンプール新国際航空格安航空専用ターミナル(KLIA2)とケダ州のリゾート地ランカウイ島とを繋ぐ便。ビジネスクラスとエコノミークラスに分かれている。ハブ航空をランカウイとし、今後観光客による利用を見込んでいる。ラヤニ航空はパイロ・・・
2015.12.11 親子留学出発直前! 物価や語学学校 ロングステイフェアで調べてみた
笑顔泥棒と称して人物などのポートレート撮影を中心に活動する、ママフォトグラファーの須藤夕子さんが、2011年に出産した愛娘と一緒に、2015年12月から親子留学行きを決定! なぜ今親子留学なのか? 親子留学する今後も体験記を公開してくれます。お子さんの英語教育や親子留学に興味があるなら、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。メイン写真ストーリー|無事に1年遅れで七五三のお祝いを・・・
2015.12.01 コタキナバル国際空港ターミナル1、オープン
コタキナバル国際空港のターミナル1が12月1日にオープンした。午前5時半頃から、チェックインカウンターに列ができ始め、搭乗手続きに向かう乗客の姿がみられた。 空港運営のマレーシアエアポート社によると、初日の運航状況は良好で、同ターミナルを使用するエアアジアおよび乗客から苦情は出なかったという。エアアジアの第1便は香港行きAK237便で、午前6時40分に離陸して香港に向かった。
2015.11.11 イスラム経済の最先進国はマレーシア
「イスラム経済の最先進国はマレーシア。2位と3位はアラブ首長国連邦(UAE)とバーレーンだ」トムソン・ロイターのムスタファ・アリ副イスラム金融部部長代行は11月4日、KLで開催された第11回世界イスラム経済フォーラムでのプレゼンテーションでこのように述べた。調査は6つの指標―ガバナンス、教育、金融、法人の社会的責任、全体的認知度?にもとづき実施された。マレーシアはいずれの指標・・・
ホーム MM2Hとは セミナー一覧 ブログ メルマガ 申請方法 会社概要 お客様の声 よくある質問
Copyright©2015 BOSL Planning (MM2H) SDN BHD. All Rights Reserved.