ホーム MM2Hとは セミナー一覧 ブログ メルマガ 申請方法 会社概要 お客様の声 よくある質問
090-4710-3790 0467-23-6903
BLOG

BOSLセミナーがパワーアップ! 2018年9月15日(土)
>>前のブログ

BOSLセミナーがパワーアップ!
2018/09/15

11/26(月)ロングステイフェア開催
2018/08/15

マレーシア国立動物園の入園料割引
2018/07/26

外部セミナーにて講師を担当しました
2018/06/03

ボッスルセミナー満員御礼!
2018/05/06

HORIZONの地区に新駅開設!
2018/04/14

日本支部のマレーシア出張が決定
2018/03/22

マレーシア通信―創作料理の楽しみ
2018/02/27

BOSL社長の堤より新年のご挨拶
2018/01/08

PaparotiのSignature Bun
2017/12/25

マレーシア料理店を全店制覇!
2017/12/13

ロングステイフェア2017結果速報
2017/11/22

MM2Hとクレジットカード付帯保険
2017/11/05

9月15日、人気のBOSLセミナーを渋谷で開催しました。セミナーでは最近のビザ申請の変更点を説明し、いずれの変更も事後報告のため申請できない人が出ていることを伝えました。したがいまして、近く変更が予定される申請基準についても事後報告となることが予想され、MM2Hビザに少しでもご関心のある人は早めに申請する必要があることを説明しました。

参加者からは個別の具体的な質問がたくさん聞かれ、それぞれ丁寧に回答しました。そのためかアンケートの評価が過去最高を記録しました。BOSLセミナーはPCを新しくし、レーザーポインターを導入するなどプレゼン動作やセミナー運営を改善し、ますますパワーアップしています。皆さまのご参加をお待ちします!
11/26(月)ロングステイフェア開催 2018年8月15日(水)
今年も東京国際フォーラム(ホールE1)にて、11/26月曜日の12〜19時でロングステイフェア東京が開催されます!弊社も親会社ICLSとともに出展し、情報提供を行います。ロングステイフェアは、ワンストップでロングステイ情報を収集できる日本最大のロングステイに関するイベントです。

これまで東京ビッグサイトで週末に開催していましたが、昨年度から東京国際フォーラムで平日に開催するよう変更しています。この大きな変化にも耐え、例年約1万人が来場し、盛り上がります。場所が平日のビジネス街に変更したこともあり、来場者にはサラリーマンの姿も目立ちます。シニアに限らず、若い世代にマレーシアのMM2Hビザが注目されていることは弊社のセミナーでも感じられます。

MM2Hビザを取得するとなぜ将来の選択肢が増えるのか、マレーシアの魅力をボッスル社はご来場の皆さまに余すところなくお伝えします。
マレーシア国立動物園の入園料割引 2018年7月26日(木)
マレーシアの動物園「ZOO NEGARA」は、1963年にオープンしたマレーシアで最初の動物園です。5,000点の動物が飼育されています。日本の上野動物園は3,000点ですから、比べるとそのすごさが分かります。KL中心部から車で15分ぐらいです。マレーシアの動物園と日本の動物園の違いを知るために行ってみると面白いです。

マレーシアの動物園にも、ジャイアントパンダがいます。2015年に誕生した子どもパンダの展示も開始され、とてもかわいいです。弊社の日本人スタッフいわく、特に印象に残ったのはサバンナの展示でとても広く、また見晴らしも良くて遮るものがないのが良かったとのこと。

そしてMM2Hビザ保有で60歳以上の方は入園料が割引されます(RM80→RM60)!MM2Hビザを持っていると日本でも良いことがあることを以前にご紹介しましたが、マレーシアでは公共施設の入場料や公共交通機関の料金などの割引サービスが受けられます。MM2Hビザを取得してマレーシアに行こう!
外部セミナーにて講師を担当しました 2018年6月3日(日)
5月25日、川口市民パートナーステーション(川口駅から徒歩4分)にて、ロングステイクラブが開催したセミナー「海外ロングステイ 川口セミナーのおすすめ!―年金の範囲でも海外国ングステイの生活ができます―」の講師をBOSL社の支部長が担当しました。

シニア向け情報紙やコミュニティージャーナルなどで広く告知され、当日はシニア世代を中心に約30人の方にご参加いただいた本セミナーは、ロングステイ先をどこの国が良いか悩んでいる人のために向けて開催されました。セミナーで支部長は、自身の元外交官としての経験を話し、どこの国が住みやすいか、日本人はどういった考え方で、どういった点に注意してロングステイするべきかを語りました。

セミナー後には、マレーシアのMM2Hビザに関してのご質問を多く頂戴しました。また、語学習得に関心がある方も多く、ボッスル社親会社ICLSとの連携やICLS卒業生の割引サービスについて説明しました。
ボッスルセミナー満員御礼! 2018年5月6日(日)
5/6土曜日、横浜で開催した「国別比較!どこの国が良いか悩んでいる人のためのロングステイセミナー」は13名様から参加申込をいただき、盛況の内に終えることができました。GWの最終日にも関わらず、ご参加くださいました皆さまには厚く御礼を申し上げます。

今回も支部長より世界を5大陸に分けて2か国ずつ紹介すると共に、ロングステイ希望国ランキングを元に、上位5か国とその他の注目国のロングステイビザについて解説しました。

ロングステイの基礎情報だけでなく、元外交官として長く海外勤務をした経験から話されるロングステイを検討する上での心構えや日本人として海外で生活する上での注意点が参加者から好評です。
HORIZONの地区に新駅開設! 2018年4月14日(土)
MRTのCochrane駅(ブギビンタンから2駅)とショッピングセンターのMy Townが地下通路で直結され、体験ロングステイ先のコンドミニアムThe HORIZON Residences(短期賃貸)のある地区がさらに便利になりました。これまで工事中で滞在中は不便なことがあったかもしれませんが、4か月ぶりに滞在されたお客様から「環境が見違えるように様変わりしていた」との嬉しい連絡がありました。

クアラルンプールではそこら中で開発が進み、あっという間に空間全体を変えるような近代的な環境に変貌を遂げ、驚かされることが少なくありません。これからもどのように進化するのかワクワクします。
日本支部のマレーシア出張が決定 20178年3月22日(木)
今年9月末に日本支部員がマレーシア本部に出張します。例年のとおり、MM2Hビザ手続の改善、親会社ICLSとの連携強化を目的とする他、今年は人気の下見オリエンテーション事業を発展させるための調査と関係者との打合せを予定しています。

BOSL社の案件数はお陰様で毎年、最高を更新しています。今後とも、皆さまの夢実現の力になりますよう、精一杯働きます。出張報告を掲載しますので、知りたいということがあれば現地調査をして写真付きで報告したく、ご希望をお気軽にお寄せください。
マレーシア通信―創作料理の楽しみ 2018年2月27日(火)
これはヒカマと言います。和名は葛芋(くずいも)というメキシコ原産の野菜です。まだマレーシアに来て1年にもなりませんが、こちらの生活にも慣れてきて日本では見慣れない野菜にも挑戦しています。

NSKという巨大なスーパーマーケットはとてもお値段が安く時々行くのですが、そこでこのヒカマを大量にカートに入れている東洋系の男性がいました。サツマイモが並ぶ一角にあったので、これはお芋ですかと聞くとそうだとのこと。でも食感は大根やヤーコンのようです。最初は煮物にしたのですが、次に作った炒め物の方がおいしくできました。生でサラダにしても良いようです。写真の包丁は全体の長さが約30cm。大きいのが分かりますでしょう。
BOSL社長の堤より新年のご挨拶 2018年1月8日(月)
皆さま 明けましておめでとうございます。

私は昨年の11月末からここ南国マレーシアへ戻ってきました。喜寿を過ぎると、昨年のような寒暖の差が激しい日本での生活は、住まいが山国信州の所為もあり、体調が整わず家内共々早々に移りました。転居と同時に日本のTVアプリを申し込み、チャネルは一挙に16となり画像は鮮明で信州の我が家より日本です。

しかし、マレーシアは良いですね!毎日気になって見るにはいられなかった天気予報を見る必要もなく、血圧は一気に下がり、早朝のウォーキング(家内)や、スイミングは気分次第で体調の心配は消えました。桜が盛りの5月に帰国しますが、皆さまにも仕事を離れてマレーシア滞在をお勧めします。

MM2Hビザを取られていた某ご夫婦が預託金の金利収入に驚き、更に他の銀行に口座を設け定期を開口しましたが新たな金利は年間平均4%、きっともっと驚くでしょう。しかし、国税局が2018年度から海外資産にもっと厳しい目を向けるようですから、事前に相談され充分な知識を得ておかれることをお勧めします。

末尾ながら、皆さまの昨年一年間のご支援に感謝申し上げ、本年も倍旧のご愛顧を賜りますことをお願い申し上げると共に、皆さま一層のご多幸をお祈り申し上げます。

               ボッスル社  堤 章吉
PaparotiのSignature Bun 2017年12月25日(月)
ボッスルプランニング社でMM2Hビザを取得したお客様から、美味しいマレーシア情報が届きました!PaparotiのSignature Bunにはまっているとのこと。食べたことがないので想像ですが、生地がサクサクで中がもっちりしたのパン?日本のパンケーキブームと似ているのか、今やマレーシア発、韓国、カナダ、UAEと爆発的な人気とのこと。日本にもいつか上陸するかも?!

Papparotiのホームページ
マレーシア料理店を全店制覇! 2017年12月13日(水)
BOSL社のパンフレットは、日本国内にあるマレーシア料理店のご協力のもと各店に設置しています。東京と横浜でマレーシア料理店は約10店。今回、東池袋にある老舗の「マレーチャン2」に新規設置を受けていただきました!これで全店制覇です!

食事をしながらMM2Hビザを語る、そんな機会があったらいいなと願っています。

マレーシア料理レストランMalaychan2
ロングステイフェア2017結果速報 2017年11月22日(水)
ロングステイフェア2017in東京は、主催者の発表による来場者数は8,053人(対前年2.5%)。初めての東京国際フォーラムでの開催は、見込みどおりスーツ姿のサラリーマンを多く迎えることができました。

ボッスル社パンフは約300部を配布することができ、MM2Hビザの魅力とBOSL社の2大特徴(@総合語学学校ICLSが母体、A唯一のワンストップエージェント)を積極的に伝えました。

ブースには、主に定年後に備えた投資目的のサラリーマンと、教育目的の若い世代にお立ち寄りいただきました。皆さまのMM2Hビザお申し込みをお待ちしています!
MM2Hとクレジットカード付帯保険 2017年11月5日(日)
海外ロングステイで気がかりなことの一つに病気になった時のことがあると思います。病院で診察を受ける際は、クレジットカードの付帯保険が使えます!

クレジットカード付帯保険には自動付帯と利用付帯があり、マレーシア入国後90日間は自動付帯でカバーします。その後、公共交通機関のチケットを利用付帯のクレジットカードで購入し、保険を有効にします。診察前に保険会社に有効かどうかの確認をすると良いです。電話番号、日本出国日、クレジットカード利用日、病状、診察予定病院名などを聞かれます。

診察は、設備が良く、日本語の通訳も常駐しているダマンサラスペシャリスト病院へ!とても清潔で立派な病院です。費用は直接保険会社に請求されるので、一切かかりません。

利用付帯の保険は会社によって条件が異なるので、注意が必要です。「海外旅行保険付帯クレジットカード70枚比較表(単身者向け)。地雷カードとおすすめカード徹底比較」が詳しくオススメです。
ホーム MM2Hとは セミナー一覧 ブログ メルマガ 申請方法 会社概要 お客様の声 よくある質問
Copyright©2015 BOSL Planning (MM2H) SDN BHD. All Rights Reserved.